【カスタムる日々】チャンバラ遊話③~戦いのルール

みなさんこんにちは~結利晴信です。
台風とかちょっとヤバめの暑さとか続いてますが、ご無事でしょうか?
気温が気温なので最近チャンバラの練習は武道館の室内でやってますが、それでもめっちゃ汗かきます。
んで最近知ったんですが、汗がいっぱい出るからってカロリー消費が激しいとか痩せるとかいうことは特にないらしいですチェェェェェェエエエエエストォォォォォォオオウ!!!( °Д°)
吠える武者の写真

 

さて今回は結利たちが遊んでるチャンバラのルールについて詳しくご紹介したいと思います。
※あくまで結利たちが遊ぶ際に決めているローカルルールであって、これが標準とかそういうワケでは一切ありません。また身軽・気軽かつ安全にチャンバラを楽しむためのルールで、実戦的かどうかといった点を一番に重視しているわけではありません

【基本ルール】
①武器を相手の体へ先に当てたら勝ち(投擲武器を含む)
②相手からの攻撃は武器か盾でのみ防御可能
③同時ヒットの場合は →両者負け←

【禁止行為】
・武器以外を使った直接攻撃
・首から上への攻撃
・局部への攻撃
・突き (※ただしフェイントとしてはOK)
・シールドバッシュ (※ただしフェイントとしてはOK)
・フルスイング
・投擲用武器以外の投擲
・相手の武器を掴む行為
剣で突いている写真
禁止行為のうち特に「首から上への攻撃」と「突き」に関しては、本来はできた方がもちろんリアルでより幅広い戦いができるんですよね(´・ω・`)
ただそれを怪我しないよう安全を確保しながらしようと思うと、どうしてもヘッドガードとか物々しいフルフェイスヘルメットを装着することになる→衣装・装備の自由度が下がる&気軽さが失われる、ということで結利たちは敢えて禁止にしています。
(まあそれでもごく稀に意図せず頭とか顔に当たってしまうことはあるので、最低限目を保護するものは装備するようにしています)

 

【ヒット無効】
・手首から先、足首から先へのヒット
・かすり
剣先が手の甲に当たっている写真

剣が相手にかすっている写真
「手首・足首から先~」は地方によってもルールが違ったりするようですね。
関東では「肘・膝から先~」が無効だったり、剣の振り方も横振りオンリーというルールでやってるイベントが多いようです。

そして「かすり」ですが、これ結構いま揺らいでます(゚∀゚)
本来服だけに当たって体には触れてないことからノーカウント扱いだったのですが、判定をしやすくするのと「装備に当たってヒットなのなら服に当たってもヒットじゃね?」とのことからヒット扱いにする流れになりつつあります。

 

 

そして以上の基本的な禁止行為とヒット無効を視覚的にまとめたイラストがコレ。
ルール説明イラスト
わかりやすくてインパクト抜群だね!
次回はチャンバラの服装・衣装について書いてみようと思います(´ω`)

(Visited 139 times, 1 visits today)
PR
結利 晴信

結利 晴信 

トイガンの外装カスタム作品を受注製作しております結利晴信(ゆうりはるのぶ)です。月刊アームズマガジンにて「空想銃製作指南~YURI CUSTOM WORKSHOP」連載中。その他アーマー装備・ウエスタン・チャンバラなどいろんな分野で活動中!(゚∀゚)

結利 晴信の投稿一覧