【カスタムる日々】チャンバラ遊話④~練習時の服装・装備

みなさんこんにちは~結利晴信です。
さていよいよ8月も終わり。
結利が小学生の頃はちょうど今頃になって慌てて夏休みの宿題をまとめてやってたり。フフフ懐かしいなあ(*´∀`)
えっ今もう夏休みとっくに終わってるの…?
棒アイスを持った武者の写真

 

 

さて今回はチャンバラの衣装・装備(練習時編)ということで、イベントではなく普段の練習の際にどんな服装・装備でやってるのかをちょっとご紹介してみようと思います。
ちょうど先日結利も含めた数人でチャンバラ練習会をやったので、その際のメンバーの装備を一例として見ていきましょう!
※大原則として全員セーフティグラスやサバゲ用ゴーグルなど、目を保護するアイウェアを装着しています

まずは結利の練習姿(゚∀゚)
結利の練習着姿の写真
結利は汗かきなので汗止めのヘッドバンドは必須。
なるべくイベント時と同じ条件で練習して本番でも同じように動けるよう慣らしておきたいので、全体にイベント衣装に近い装備です。手甲は野球バッターが着けるプロテクターなので丸洗いもできて実用的~(´ω`)

 

お次はぱんださんの練習姿。
ぱんださんの練習着姿の写真
ぱんださんはイベントでもパンダ帽子とチャイナ風装備なので同じく練習会でもチャイナシャツを着てますね。
サバゲ用マスクは一助朋月さんの「CheekyPeaky」を使用。激しく動いても動きやすくて息しやすそう!
サルエルパンツはたぶん結利のと同じ物でAmazonで買えるやつ(・∀・)人(・∀・)

 

次はタナオさんの練習姿。
タナオさんの練習着姿の写真
イベントでは毎回武者甲冑姿のタナオさんは、頭部は兜と面頬で服装自体は練習着と割り切ったコーデですね。
たしかに練習のたび甲冑着込むのは大変だしなあ(;´Д`)w
帯(甲冑の胴締め)はサブウェポンになるカタナを差しておけるので便利。ライダーグローブは手先の保護に有効です。

 

最後は狼四号さんの練習姿。
狼6号さんの練習着姿の写真
狼さんは忍者なので腰回りに自作したクナイホルダーや手裏剣ホルダーを装備してますね。
居合による抜刀攻撃もするので自作の鞘を、ある程度自由に動かせるように紐で下げてます。
服装は練習会でも忍者衣装を着ることもありますが、この時は動きやすさ重視の練習着でした。

 

こんな風に練習時の服装・装備も全く自由です。
ただ各自自分のキャラとイベント時の装備もある程度意識して練習してるので、おのずとそれぞれの個性が見えてるのがまた面白いですよねw
他にも帯とかグローブとか、チャンバラ練習する上で実用的なものも結構使われてるので、もしよかったら参考にしてみてくださいな(´∀`)
次回はイベントの際の衣装・装備を紹介予定です!

(Visited 136 times, 1 visits today)
PR
結利 晴信

結利 晴信 

トイガンの外装カスタム作品を受注製作しております結利晴信(ゆうりはるのぶ)です。月刊アームズマガジンにて「空想銃製作指南~YURI CUSTOM WORKSHOP」連載中。その他アーマー装備・ウエスタン・チャンバラなどいろんな分野で活動中!(゚∀゚)

結利 晴信の投稿一覧