話題のニューモデルを 最先端カスタムで超攻略vol.1

話題のニューモデルを 最先端カスタムで超攻略 vol.1

PEACE COMBAT VOL.57から、話題のニューモデルを最新カスタム指南!!

まず本日ご紹介するのは、こちら、G&G ARP9 3.0

G&G のベストセラーであるARP9 がさらなる小型化で3.0 に進化。これをベースに外装パーツの装着でアサルトカービンとはひと

味違うコンパクトPDW をビルド。とにかく軽くて短いのでどんなフィールドでも持て余すことなく使うことができる。

BASE GUNはこちら。

カスタム後

減音効果の向上を狙ってノーマルのショートサプレッサーを9mm 用のミドルサイズサプレッサーに変更。

ウエポンライトはPLH-V2 でスイッチ一体のマウントはMOD BUTTON。共にMODLITE のレプリカをセレクト。

4 インチクラスのハンドガードはM-LOK仕様。本体付属のBCM タイプの小型フォアグリップをそのまま使用。

ドットサイトはMRO タイプでUNITY タイプの1.93 マウントで嵩上げして搭載。コンパクトな姿勢で構えられる。

 

 この夏の話題作といえばG&G アーマメントのARP93.0 だろう。ベストセラーのARP9 シリーズの最新作であり極端に短いバレルとバッテリー内蔵のフォールディングストック、4 列給弾マガジンなど多くの特徴を備えている。そんな最新のコンパクトモデルをサバゲーに特化したスタイルでカスタマイズ。見ての通り外装オプションの追加がメインでハデな要素はほとんどないが、逆にARP9 3.0 の優れた素性を伸ばしたプラスアルファのカスタマイズともいえる。特に軽さとサイズを活かして取り回しを重視しており、サプレッサーやドットサイトの追加で戦闘力もひと回りアップ。フィールドを選ばず誰にとっても扱いやすい1 挺に仕上がった。

(Visited 262 times, 1 visits today)