サバゲーのゴーグルってどんなものが使えるの?

サバイバルゲームにおいて必ず必要なのが、ゴーグル。

ゴーグルは目の保護をするために使用し、着用せずにゲームを行うとBb弾が目に当たると最悪の場合失明してしまう可能性があります。そのため、ゴーグルを着用していないとゲーム参加できません。

ゴーグルといえど種類がたくさんあり、どのゴーグルならサバゲーで使えるのか初めての方にはわかりにくいかもしれません。

そこで今回はサバーバルゲームで使用できるゴーグルの基準とおすすめのゴーグルをご紹介します!

 

ゴーグルの基準

使用できる・できないの判断は「防弾基準をクリアしているか」が目安になります。

防弾基準とは米国の安全基準「ANSI Z87.1」や「バリスティックレンズ」と呼ばれる基準など様々です。

そのため普通のメガネやサングラスでのゲーム参加はできません。

メガネやサングラスは防弾基準をクリアしておらず、BB弾が当たった時に割れてしまう可能性があり大変危険です。

 

ゴーグルの種類

サバイバルゲームで使用できるゴーグルの種類は主に3種類あり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

 

・ゴーグル

目の部分が保護されており、肌と密着するので隙間が生じません。

また眼鏡をかけている人も眼鏡の上からかけることができます。

そのため、安全性は高いですが、密着度が高いことから曇りやすさが生じてしまいます。

 

・シューティンググラス

眼鏡タイプになっているので、ゴーグルに比べるとかけやすく、曇りにくいので、サバゲーマーで使用している割合が一番高いです。

しかし肌に密着はしないので、隙間が生じてしまいます。

隙間を埋めるガスケットを装着することで、BB弾が隙間から入ってくる確率を下げることはできますが、100%ではありません。(帽子を被ることで防げる確率がさらに高まります)

フィールドによってはガスケットが必須の場所や、室内(インドア)フィールドではそもそもシューティンググラスの使用が禁止されている場所もあります。

また眼鏡の方は上から着用できる種類がほぼないので、コンタクトレンズを使用するか度付きのシューティングレンズを発注する必要があります。

 

・フルフェイス

フルフェイスとは目の保護をするゴーグルと口元の保護をするフェイスガードが一体化されたものです。

口元の保護までできるので、一番安全なゴーグルです。

しかしこちらも密着度が高いため、曇りやすく蒸れやすいのがデメリットです。

曇りやすさは目の部分がメッシュタイプものでしたら、解消はできますがBB弾の破片が入ってくる可能性があるので、注意は必要です。

 

初心者におすすめのゴーグル

初めてサバイバルゲームを行う方におすすめのゴーグルはフルフェイスのゴーグルです。

こちらですと目の保護に加え、口元の保護までできます。

またBB弾が隙間から入ってくる恐れもありませんし、眼鏡の方も眼鏡をつけたまま使用できます。

曇りやすさというデメリットはありますが、曇り止め加工がされている商品や市販の曇りどめを使用することで解消することもできます。

Amazon

 

サバイバルゲームで必需品のゴーグル!慣れてきたら違うタイプのゴーグルも使用してみて、自分に合ったものを見つけてください!

(Visited 306 times, 1 visits today)
PR
あっかりーな

あっかりーな 

ぴっちょりーなの妹分。
食べるのが大好きで、特にお寿司と抹茶が大好きです!
色んなイベントを取材するので、ぜひ記事をご覧ください!

色んなグルメをツイートしてるので、X(Twitter)もチェックしてください✨

あっかりーなの投稿一覧