【ついに正式発表】C.A.T. Veasatile-5s Valor 【発売決定‼】

2/15本日C.A.T.JAPANから重大発表が⁉
  
昨年11月に開催されました『C.A.T.フェスティバル』でも3Dプリンター製のモックアップの発表がありましたが、今回は【発売予定日】と製品版に近い未発表画像が公開されました!

次期新製品として発表された新作『 Valor(ヴァーラー)』ですが、公開されている情報を一緒に確認していきましょう!

【製品名】
C.A.T. Versatile(ヴァーサテイル)5s Valor(ヴァーラー)

【新機構】
C.A.T.シリーズと言えば、最新作には必ず、前作とは違う機能やパーツが追加されてきました! 今回は今までのC.A.T.シリーズには無いほどのシルエットの変化がありましたのでご紹介いたします。

①パネル交換によってお手元で組み替えられる『ヴァリアブルハンドガード』ショートバージョンを搭載!
 前々作「C.A.T. Versatile-10s AK」に搭載されていた自在に組み替えられる「ヴァリアブルハンドガード」がショートバージョンになって新規搭載されます! 10s AK同様、4枚のパネルを入れ替えたり外したりすることで、よりユーザーの思い通りのエアソフトガンに近づけることができるようになりました。

②大型マガジンハウジング化
 マガジンを覆う形状で大型化され、グリップと連結された形状の「Valorハウジング」は握りやすさと剛性が大幅アップ!ハウジングをグリップしてよりコンパクトに、薄く本体を構えることができます。 剛性の高まったハウジングはより素早い動きでも安心して取り扱う事ができます。さらにハウジング・グリップ角度がほぼ同じなるよう設定されているため、よりスイッチングをしやすい形状となっています。この新型ハウジングは、同時発売される後述するビーバーテイル形状の「MAC2グリップ」及び「MACグリップ」に対応します。

③使い勝手の向上したMAC2グリップ
 前作PCCに搭載された薄いスムースグリップである「MACグリップ」。そのバリエーションでもある新作「MAC2グリップ」は、薄いビーバーテイルとすべり止めのエンボス加工が施されています。

④調整可能なオフセットストックベース搭載
 Valorの一番の見所はこの3段階の高さ調整可能な「可変式オフセットストックベース」でしょう! 銃口とサイティングの偏差(パララクス)を縮め、より正確な弾道で狙ったり、よりコンパクトに構えることができるようになっています。ストックはPCCに搭載されている超コンパクトな「C.A.T.AR-15 ミニストック」が標準装備され、特徴的なシルエットを際立たせるのに一役買っているのではないでしょうか。

【発売日】    
2024年初頃発売予定

C.A.T. Valorの価格/全長/重量は不明ですが、”5s”という製品名からC.A.T.ヴァーサテイルPCCと同じアウターバレル長になるのではと思われます。

最新の情報は「C.A.T.JAPAN」公式Xより投稿されますので、ぜひこちらもご欄いただけましたら幸いです。
【C.A.T.JAPAN公式Xアカウント】
@CAT_AIRSOFT_JPN

 

Amazon販売リンク:https://amzn.to/4aR7ZYf

 
(Visited 17,883 times, 1 visits today)
PR
ジャハナン族長

ジャハナン族長 

沖縄を本拠地に活躍するサバゲーイベンター兼ショップスタッフ。
各地のサバゲー&物販イベントから、新製品/お役立ち情報まで幅広くレポートします✨

ジャハナン族長の投稿一覧