DEATH MACHINE MARK III

DEATH MACHINE MARK III (デスマシーン マークスリー)
G&G 電動ガン 18歳以上

実用性を突き詰めたサバゲスペシャルは 500挺の数量限定で新登場

サバゲで使われる電動ガンはさまざまなモ デルがあるが、スタイリングに関係なく使ってみたい電動ガンが存在する。G&G から発売された「DEATH MACHINE III」はサバゲに特化したオリジナルモデルで取り回しのいい サイズや高い実射性能、そして優れた操作性などが特徴だ。注目は約 7 インチの M-LOK ハンドガードで適度な長さでホールド感がよ く M-LOK 対応のアクセサリも装着可能。セ レクターレバーやボルトキャッチ、マガジン キャッチなどの操作部はすべてアンビ化され ており利き手やポジションを選ばないのも素 晴らしい。またスリムで握りやすいグリップやミニバッテリーが余裕を持って収まる V8 ストック、残弾確認が容易なクリアマガジンな ど細部までコダワリのパーツが組み込まれて おりトータルバランスが非常に高い。さらに M-LOK スロットやアッパーレイルを活用して 好みのセットアップに仕上げることもできる。 このようにサバゲ好きの琴線に触れる要素が 盛りだくさんの DEATH MACHINE III。今までに発売された MARK I や MARK II が完売するほどの人気だったこともあり、500 挺限定 の MARK III も躊躇しているとなくなってしまう可能性が高い。気になる人はいち早く入手しておくことをオススメする。

 

バッテリー

11.1VのLi-Poバッテリー推奨。

スライドストックはスリムな外観に反して内部スペースに余裕がある ためミニサイズのバッテリーまで収納可能。

 

ホップ調整

ダミーボルトを後退させるとドラム式の HOP チャンバーが登場。 HOP の調整幅が広く微調整もやりやすい。

 

ハンドガード

極端に短かったMKIIのハンドガードはスリムなM-LOK ハンドガードになり約7インチに延長されている。

 

スリング

レシーバーエンドにはスリング ポイントが。取り回しのいい DEATH MACHINE はワンポイントスリングで運用したい。

 

(Visited 243 times, 1 visits today)
SPEC
全長610mm
重量2360g
装弾数105発
動力源11.1V リポバッテリー
特徴可変HOP搭載、500挺限定