EQUIPMENT QUEST VOL.29

EQUIPMENT QUEST VOL.29

本全国に潜伏している” 好きモノ“たちにフォーカスした本企画。彼らはほんの少しの手がかりから狙った部隊や個人を再現してしまう能力を持つ。第29回の今回は2002 年前後の第19特殊部隊グループの装備一式を紹介。

第19 特殊部隊グループ ODA924 の隊員をイメージ

 第19 特殊部隊グループ ( 州兵) (19thSFG) は、アメリカ陸軍特殊部隊の 2 つの州兵グループのうちの1 つ。 非通常戦、対外国内防衛、直接行動、反乱鎮圧、特別偵察、テロ対策、情報作戦、大量破壊兵器の拡散防止、 および治安部隊の支援を目的として、1960 年4 月15 日に正規軍の第1 特殊部隊第19 特殊部隊グループの本部として編成された。ユタ州ドレーパーに本部を置き、ワシントン、ウェストバージニア、オハイオ、ロードアイランド、コロラド、カリフォルニア、テキサスに分遣隊を置く19th SFGは、当時、中央アジアに対する責任を第5 特殊部隊群( 空挺) と分担し、太平洋に対する責任を第1 特殊部隊群( 空挺)と分担、 米国特殊作戦軍 (USSOCOM)の指示に従って、世界中で特殊作戦を実施していた。 

今回のコレクターは、2002 年夏にアフガンに展開していた第19 特殊部隊グループ ODA924 の隊員のギアをイメージして収集。夏場の猛暑だけにタンクトップにボディアーマーと肉体美が引き立つコーデ一式だ。特徴はSPEARBALCS アーマーの特殊部隊支給モデルでSPEAR ELCS のポーチを取り付けてカスタム。ライフルは、この時代によくみられるM4A1 SOPMOD をデザートカラーにペイントして使用。官給品のアイテムを程よく混ぜ込み、当時の19thSFG の装備一式を完全に再現することに成功した。

左上から■ CAMELBAK のハイドレーション/■パキスタン製ストール/■官給品シャツ/■ Belt BHI 製/■キャップ ノーブランド/■ OAKLEY JULIET /■ライフルM4A1 SOPMOD/■ SPEAR BALCS SF /■小物アイテム PVS-14、■ H-250 ハンドセット、■ RACAL アーバンヘッドセット+■ NEXUS PTT( 旧型)、■ PRC-148MBITR、■ガーミンGPS /■ SoldierIntercom ICOM IC-F3S。/左下に移り■ハンドガン M9 ピストル/ ■ SMG MP5 /ホルスター EAGLE INDUSTRIES SAS Mk6 /■パンツDCU(DESERT CAMOUFLAGE UNIFORM)/■ BIJAN ニーパッド/■官給品デザートブーツ/■放出SPEAR ELCS ラージGP ポーチ( メディカル)

以上、7月27日発売号からお送りしました。

(Visited 278 times, 1 visits today)