特異なデザインと歴史に影響を与えた「MAC-10」

銃器愛好家や軍事ファンに愛された「MAC-10」

MAC-10は、イングラムM10としても知られる、アメリカの銃器デザイナーであるゴードン・イングラムによって設計されたサブマシンガンです。MACは、”Military Armament Corporation”の略称で、この銃の最初の生産および販売会社の名前を指します。

MAC10  

設計と特徴
MAC-10は、1950年代に設計され、1960年代に製造が始まりました。初期のモデルは9mmパラベラム弾を使用し、後には .45 ACP 弾を使用するバリエーションも登場しました。コンパクトなサイズと高い発射速度を持つサブマシンガンで、特に近接戦闘や密室での戦闘に適しています。折りたたみ式または取り外し可能な銃床を備えており、コンパクトな収納が可能です。高い発射速度と小さな銃身のため、制御が難しく、特に単発射撃では命中精度が低いことがあります。

MAC10
使用
MAC-10は、アメリカ国内および国際的に民間市場で販売されました。一般的に、警察、軍、および一般の銃愛好家によって使用されました。一部の犯罪組織や非合法の武装勢力でも使用され、犯罪活動に関連する事件で登場することがありました。

MAC10

法規制
MAC-10は、その高い発射速度と小さな銃身から、しばしば犯罪に悪用されると見なされ、多くの国で法的に制限または禁止されました。アメリカでも、MAC-10は連邦法規制で制限されており、所有や販売には特別な許可が必要です。MAC-10はその特異なデザインと歴史的な影響から、銃器愛好家や軍事ファンにとって興味深い銃の一つです。ただし、その容易な取得と高い発射速度から、犯罪に悪用されたり、危険な状況で使用されることもあるため、銃器の制限がされていたりします(銃器の取り扱いに関する法規制には、国によって異なる規則がありますので、詳細については現地の法律を確認することが必要です)。

MAC10

MAC10

MAC10
サバゲーにおいては、東京マルイから発売されているトイガンが人気です。またカスタムパーツも多く発売されています。

いかがでしょうか?

人の歴史に開発進化の歴史あり、感慨深いものがあります。興味がある方はぜひチェックしてみてください。


映画やアニメ、ゲームに登場する主人公、キャラクターのようになれる、刺激的な体験をサバゲーで実感しませんか?

サバゲー初心者のススメはこちら

サバゲーについてのQ&Aはこちら

その他の記事はこちら

エアガン図鑑もオススメ!エアガン図鑑はこちら

オススメのジュニアガンを探されている方はこちら

エアガンオススメの他の記事はこちら

サバゲー初心者

(Visited 218 times, 1 visits today)
PR
武器・武装博物館 館長

武器・武装博物館 館長 

小さい頃から歴史が好きで登場してくるさまざまな武器に魅了された武器マニア館長。小さいものから大きいものまで色々な武器について歴史を交えつつ紹介していきます。映画好き、ゲーム好き、アニメや漫画好きな方もぜひ一読ください!

武器・武装博物館 館長の投稿一覧