どこを見ても西部劇! 西部劇ごっこ2023 20周年記念スペシャル。

私、カッタケが主催で
年に一度の西部劇のお祭り。
「西部劇ごっこ」
今年で20周年になります。


千葉のナンバー9のリドリーフィールドにて。
今年の参加人数は100名ほど。
毎年ありがとうございます。


朝、日も低くまだ人の少ない感じ。
ここに100人の西部劇好きが集まります。


受付。
今年、ゆーさんと玄侑さんに手伝って頂きました。
ありがとうございます。


昨年、タナカ様よりペガサス2のピースメーカーを発表頂きました。
その節は大変お世話になりました。
ありがとうございます。

そして今年はM1897のヘビーウエイトの再販品を
どこよりも早く実物を提供頂きました。
しかもガチャガチャやってOK
発火させてOKの大盤振る舞い。
2年連続で本当に恐縮です。
ありがとうございます。


トルネードさんのM1897の説明。


そしてハートフォード様より
コルトライトニングのモデルガンが開催1日前の18日に発売される奇跡。
トルネード吉田さんの嬉しそうな顔。


ピースメーカーよりも一回り小さいです。
前日発売だったのに西部劇ごっこでけっこうな数の人が持ってました。


早速、用意されたガンベルト。しかも2丁。


そしてガンベルトの弾差しにも
ライトニングのカートがびっしり。
すごい。


タナカ様のM1897は試射OKなので
火薬は自分で詰めて撃つ。


東中野14さんと
だいざぶさん。
コーヒーと軽食の提供を頂きました。
ありがとうございます。


ガチ料理勢のぐにゃ猫さん。
いつもありがとうございます。


美味しい料理が絶え間なく提供されます。


ゲイリー斎藤さんご夫婦で
チリビーンズを提供されてました。


ダッジオーブン3個分を用意したそうです。
ありがとうございます。


ホルスターと言えばmiki3(みきさん)


作りながら売ってました。


西部劇ごっこ限定キーホルダー。


でんでんむしやゲボスケなど
独特な名前のカスタムパーツを販売している
FIREFLY(ファイアフライ)様。
ご家族での参加。


ミシンガン。
映画「荒野の無頼漢」に出てました。


P90内蔵。


恒例の「開会式バンバン」


モデルガンならではの大迫力。
音と煙がスゴイ。

西部劇ごっこの協力いただいたメーカーさんとお店さんを紹介いたしました。
次回は休憩所(街)の皆さんの様子をお届けしたいと思います。


その他、「革とエアガン」の記事はこちら

ガンベルト

ガンベルト

「革とエアガン」のブログも誠意更新中
http://www.ne.jp/asahi/kawa/airgun/index.htm
※革のガンベルトとホルスターも販売中!
※西部劇ごっこと題して千葉のナンバー9にて西部劇サバを毎年開催しています。今年2023年は11/19に開催!

 

 

(Visited 1,030 times, 1 visits today)