こだわりがいっぱい!サバゲーまんがかまつり2のカスタムガン達

前回はサバゲーまんがかまつり2でのつくばサバゲーフィールドと
ショップ様を紹介いたしました。
前回の記事はコチラ
今回は開会式から皆さんのカスタムガンを紹介したいと思います。


人数が多いので席に座りながらの開会式


「サバゲっぱなしS」坂崎ふれでぃ先生


「サバゲおじさん」田中康博先生


「J⇔Mジェイエム」大武政夫先生


「スカベンチャーアナザースカイ」古部亮先生


「拳児」藤原芳秀先生


「ハマポリグラフィックス」yoh先生


「一方その頃スナイパー女子高生は 3発目」ねんまつたろう先生


サスゴ閣下様


湖空雄大様&みのりんご様


カメラマンの方々。
私がアイフォンで撮っているのとは違い
遠くから静かに撮る姿はさすがプロです。


チーム分けをします。
今回は4つにわかれました。


フィールドイン


広いな。と言うのが第一印象です。


スゴイ人がいました。
両肩にバルカン砲
左右にグレネードランチャー。
パワードスーツ的な。


装着前。


左肩の長いの大砲かと思ったら。


斧でした。
もうとにかくビックリの一言。


コマンドのM202 4連バズーカー。
世界200個限定の物がこの会場に数個来てました。


こちらは自作4連バズーカー


そしてバルカン砲


そしてバズーカー


この3つが全て一つの電動M93Rで運用されてます。
面白い。

バズーカーと言えばRPG2を自作されている人がいて画像に収めるの忘れてしまいました。
それがスゴク心残りです。


ワンピースの海軍。
服装だけじゃなく鉄砲までいい感じになってました。


ブルパップM1919


コッキングハンドルを引くことで給弾するみたいです。
どういう構造になっているんだろう?


アタッシュケース内蔵MP5K
メイドが護衛に持つには最高の逸品。


外部ソースで多弾数マガジン。


手の込んだAKカスタム。


マガジンがシースルー。こういうのあるんですね。


白いカスタム。服装も合わせて決まってます。


オレンジにシルバー。
すごくきれいなカスタムでした。


青のポイントがいいです。


軽量カスタム。
確かに軽かった。


米軍が爆撃を誘導する際に使うレーザーマーカー。
中に電動グロックが仕込んであるそうです。
そしてダットサイトは個人カスタムの水平が出るサイト。
すごい。


AKの最新モデルAK12?AK15?


元の銃が分からないです。
でもカッコイイ。


藤原芳秀先生の腰に光るガバメント


メッキモデルにパールのグリップ。
私のピースメーカーもメッキに白のグリップなので話が弾みました。
メッキはいい。夢がある。

サバゲーまんがかまつり2の開会式から
皆さんのカスタムガンを紹介させて頂きました。

次回はサバゲ風景を紹介したいと思います。


その他、「革とエアガン」の記事はこちら

ガンベルト

ガンベルト

「革とエアガン」のブログも誠意更新中
http://www.ne.jp/asahi/kawa/airgun/index.htm
※革のガンベルトとホルスターも販売中!
※西部劇ごっこと題して千葉のナンバー9にて西部劇サバを毎年開催しています。

 

(Visited 309 times, 1 visits today)