【カスタムる日々】クイック&ヒット「VILLAGE」 one last time イベントレポート

こんにちは!結利晴信です(・∀・)人(・∀・)
今回は先日4月13日14日に日光市・旧ウエスタン村跡地で開催されたウエスタンイベント「クイック&ヒット「VILLAGE」 one last time.」の前祭と当日の様子をお伝えします。
クイック&ヒット「VILLAGE」 one last time タイトル画像
今イベントの概要としては、閉園したテーマパーク跡地を貸し切って行う西部劇をテーマにした撮影会および交流会といったかんじ。
場所はかつて栃木県日光市にあった”アメリカの西部開拓時代”を主題としたテーマパーク「ウエスタン村」で、2006年に閉園して以来、廃墟となっています。
園内は西部劇のセットさながらの街並みが再現されており、長らく廃墟となっているためにリアルなゴーストタウン感も感じられるロケーションでした(゚∀゚)

 

 

町の通りで決闘する2人のガンマンの写真
もう背景が完璧な西部劇なので、ウエスタンな恰好で写真を撮ればこの通り映画のワンシーンそのまんま(´∀`)
ただしお借りしている場所でしかも木造の廃墟群なので火気厳禁。BB弾も使用禁止。

 

 

バーカウンターでくつろぐ3人の写真
なので皆さんこのロケーション・持ち込んだ小道具と衣装と遊び心で写真や映像を撮ったり、その場の雰囲気を楽しみつつ同じ参加者同士で交流を楽しんでいました。参加人数は総勢70名!( °Д°)ウヒョー
このバーカウンターのある建物は西部劇でよく見るスイングドアも付いてて、映画でよく見る「酒場」そのものでした。
ショットグラスに麦茶を注ぐだけでこんなシーンに!

 

 

酒場での乱闘の小芝居を演じる参加者の写真
酒場で乱闘はお約束。
こんな風に当日は敷地のいろんな場所で思いつく限りの寸劇を演じてみたり、それをカメラで撮ってみたり。
皆さん用意してきた衣装で思い思いのキャラクターになりきって楽しんでいました。

 

 

 

フィドルを練習する3人の写真
楽器を持ち込んで演奏してる参加者さんもいました。
フィドル音色とカントリー曲が開拓時代の雰囲気を出すのに一役買っていましたね
引き方を教え合ったりしてとっても楽しそうでしたよ(´ω`)

 

 

赤いドレスの淑女の写真
目を引く本格的な赤いドレスがお似合いで素敵だった淑女さん。
参加者には女性の方もけっこうおられて色んな衣装で楽しまれていました。

 

 

主催のBARちゃん工房さんの写真
こちらが主催者のBARちゃん工房さん
ご自身も色んな参加者さんとたくさんお話しして写真を撮って、めいっぱいこのイベントを楽しまれているのがよく伝わってきました(´∀`)
そんな本イベントでしたが、廃墟の老朽化が進んでこれ以上は安全確保ができないとのことで旧ウエスタン村を使用しての開催は残念ながら今回でお終いだそうです。
お天気にも恵まれて桜舞い散る最高の環境で行われた貴重なイベント、参加者さんの一生の思い出として残るものになったと思います。
※ちなみに当日の様子は参加の皆さんがX(旧Twitter)で色んな写真をアップされているので、ぜひ見てみてください!

(Visited 154 times, 1 visits today)
PR
結利 晴信

結利 晴信 

トイガンの外装カスタム作品を受注製作しております結利晴信(ゆうりはるのぶ)です。月刊アームズマガジンにて「空想銃製作指南~YURI CUSTOM WORKSHOP」連載中。その他アーマー装備・ウエスタン・チャンバラなどいろんな分野で活動中!(゚∀゚)

結利 晴信の投稿一覧