【カスタムる日々】ちゃんばらいと7 レポートその③

こんにちは!結利晴信です。
今回は2024年5月11(日)(土)に和歌山のバトルランド-1にて開催されたチャンバライベント・ちゃんばらいと7 の様子を数回に分けてお伝えします!今回はその③!(・∀・)人(・∀・)
※掲載の写真は記載があるもの以外はすべて開催会場バトルランド-1様より提供いただいたお写真です※

ちゃんばライト7イベントレポート③のタイトル画像

ちゃんばらいと!は、
ごちゃごちゃ考えんと!
誰でも!
気軽に!
斬り合ったらええねん!!!
(訳:広いサバゲフィールドを使って集団でのチャンバラをライトに楽しもう!)
をコンセプトに開催されるチャンバライベントで、参考までに今回の開催概要は以下のとおり。

開催日 2024/5/11(土曜日)
開催場所 和歌山県 バトルランド-1
参加費用 ¥4000
 見学者 ¥1500
出店のみ ¥2500+(追加スタッフは1名1500円)
レンタル武器 500円(※レンタル希望者はDM)

和歌山かぁ~遠いなあ~
って思ったそこのアナタ!!待て待て待てィ!
・最寄駅(橋本駅)までは南海高野線・難波駅から電車一本で約1時間!
・最寄駅からは送迎あり(要事前予約)
だから安心(´∀`)
もちろんチャンバラ初めての方でも基本的な武器の振り方は教えてもらえます✨

 

 

トーナメント「王道クラス」の写真
さてお昼休憩が終わって午後イチは、各部門で1対1の勝ち抜き対戦を行うトーナメント戦!
写真は前回から新しく加わった「王道クラス」
盾(縦横合計100cmまで)+90cmまでの片手武器を装備して戦います。
片手剣で攻め盾で防ぐ!まさにファンタジーバトルの王道!といった戦いが繰り広げられます(´∀`)

 

 

トーナメント「ソードマスタークラス」の写真
こちらは剣技を極めし者たちが競う「ソードマスタークラス」。
使用できるのは90cm以下の武器一本のみ!
お互い剣一本でどこまで戦えるのか腕が試される非常にテクニカル&スリリングな試合が楽しめます(`・ω・´)

 

 

トーナメント「フリークラス」棒使いとくのいちの写真
そしてこれが何でもありの「フリークラス」。
名前の通り武器装備に制限なしで投擲武器も使用可能。
写真は棒術マスターと左手に持ったナイフの殺意がすごく高いくのいちの対戦!( °Д°)

 

 

トーナメント「フリークラス」騎士と忍者の写真
こちらも「フリークラス」の一場面。
巨大な盾と長剣装備の騎士 VS 杖術使いの忍者!
見よこの躍動感!(゚∀゚)

 

 

「聖杯戦」の写真
そしてお次はこれも前回から加わった新ゲーム「聖杯戦」
マスター1名と英霊2名によるチームサバイバル戦で、最後に生き残った1チームのみが「聖杯」を手にできます(・∀・)

 

 

「聖杯戦」で対戦するパンダとフリーレンの写真
マスターは敵マスター以外には攻撃が通じず、ヒットされたらそのチームは全員アウト!
その非力なマスターを守る英霊たちと戦略・謀略を駆使して生き残りを目指します。
写真は最後に生き残った2チームの英霊、パンダ対フリーレン!

 

 

「聖杯戦」で優勝し聖杯を掲げるブーツ氏の写真
そして生き残ったのは前回に引き続きブーツ氏のチーム。
手にしたのは血のように真っ赤な紅の聖杯!
一緒に生き残った英霊フリーレンは非情にも自害を命じられていましたが、最後は仲良く聖杯を分け合っていましたよw

 

 

「聖杯戦」で勝ち取られた紅の聖杯の写真
(写真提供:@larpboots さん)
この聖杯、実は出店もされてる夏炉冬扇さんが特別に作ってくださった特製プリンなのです(´∀`)
イチゴとベリーの乗ったやわらかプリンは本当に美味しそう。てか絶対ウマい。

さて今回は午後のゲーム「トーナメント」と「聖杯戦」の様子でした!
次回へ続く!mL ( ゜ Д`)

(Visited 41 times, 1 visits today)
PR
結利 晴信

結利 晴信 

トイガンの外装カスタム作品を受注製作しております結利晴信(ゆうりはるのぶ)です。月刊アームズマガジンにて「空想銃製作指南~YURI CUSTOM WORKSHOP」連載中。その他アーマー装備・ウエスタン・チャンバラなどいろんな分野で活動中!(゚∀゚)

結利 晴信の投稿一覧