EQUIPMENT QUEST

EQUIPMENT QUEST [PEACE COMBAT VOL.52]

 

EQUIPMENT QUEST [PEACE COMBAT VOL.52から過去記事を紹介]

United States Naval Special Warfare Development Group(NSWDG,DEVGRU) Red Squadron(2008)

特殊偵察や重要目標の襲撃や要人の護衛を主な任務として活動する2008 年のDEVGRU ブルーチーム隊員

 2001.9.11 のアルカイダによる同時多発テロに対抗して行われた『不屈の自由作戦』によるアフガニスタン侵攻と、イラク大量破壊兵器保持を理由とする2003.3.20 からの『イラクの自由作戦』によるイラク侵攻の状況下で、アメリカ軍は大規模な兵力を両国に展開していた。今回のコレクターがコンプリートさせた2008 年当時のDEVGRU は、特殊偵察や重要目標の襲撃や要人の護衛を主な任務として活動。夜間のヘリによる短期強襲作戦を想定してナイトヴィジョンを着用し、動きやすいように装備品は最小限にしている。プライマリー は、DEVGRUの代名詞とも言えるHK416D(SystemaPTW) を使用。NIGHTFORCE 社のショートスコープと14. 5インチのバレルに交換することでより精密な射撃が可能となる。ヘルメットはこの時代の定番のMSA MICH2001 で横部に耳がついていないタイプ。プレキャリは、こちらも定番のLBT 6094A。しかもこちらは2007-2009 年半ばまでに生産されたモールウェビングにAOR1 が使われていない初期型で、通称「白パルス」とも呼ばれる超希少アイテムだ。しかも実際のブルーチーム隊員が着用している写真が存在するという激レアの一点もの。年代によっては予算もだいぶかかってしまうDEVGRU 装備。しかし唯一無二の渋さがそこには存在する。

(Visited 304 times, 1 visits today)