親子で楽しめる痛くないサバゲー!?「NERFサバゲー」に参加してきたレポート

はいどうもー!

関西は骸骨サバゲーマーのSasugoですー!

 

突然ですが皆さん!

「NERF -ナーフ-」ってご存知ですか?

 

ご覧いただいているサバゲーマーの皆様ならご存知の方も多いとは思いますが、改めて説明しますと

 

「NERF」とは

アメリカのハズブロ社による”ブラスター”と呼ばれる銃器型玩具で、その専用弾は”ダーツ”と呼ばれるソフトな弾で対象年齢が8歳から遊べる遊戯銃。日本ではタカラトミーが2018年まで日本国内モデルの取り扱いをしており、それ以降はハズブロ社に切り替わり、新シリーズの商品を展開していく。ゲーム「フォートナイト」とのコラボでゲーム内で使用された銃器をモデルとしたブラスターの販売や、映画「スターウォーズ」モデルのブラスターまでも発売し幅広いコンテンツとなっている。

 

そんなNERFを今回は大阪の江坂にあります「CQB Limited」にて、「シューティングバーFIVE」貸切によるNERFサバゲーが行われたので、その様子ともにNERFの魅力をお届けします!

 

 

◆ブラスターも多種多様!

NERFも今や長いコンテンツで多種多様なモデルが発売されております。

例えば「ゾンビストライク」シリーズのブラスター。ウィンチェスターライフルを彷彿とさせるレバーアクションで、ガシャガシャ動かすのが楽しいブラスターです。

 

青いフレームが特徴的な「ナーフ エリート2.0」や、赤と白の外装で通常のダーツとはまたひと回り大きなサイズの専用ダーツを使用する「ウルトラ」もあり、どちらもモーターによるパワーで力強くダーツを発射が可能です。

 

この日参加していた海外出身のこの方は、なんと日本では取り扱われていない本場のブラスターを持ち込まれていました。

複数のブラスターが組み合わさっており、まるで特撮ヒーローの合体武器のような代物でした。

 

値段もエアガンと比べるとかなり手ごろな価格帯であり、それもあってかブラスターへオリジナリティ溢れるカスタムもアリなのかもしれない。

 

 

◆NERFサバゲーの魅力とは?

各所のサバゲーフィールドで定期的にNERFイベントが開催しており、今やNERFサバゲーも1つのコンテンツとして成り立っていると感じます。

 

やはり、当たってもケガするほど痛くない。というのもあり、通常のサバゲーと違って服装も着込む必要もあまりないですし、我々大人のサバゲーマーはもちろんのこと、子供でも女性でも親子でも気軽に楽しめるのが魅力の一つですね。

 

さらにNERFでは一部を除いてダーツが各ブラスターに互換性があり、例えば相手の弾を避けて足元に貯めて置き、隙を見て回収して自分のダーツとして再利用する。という戦法も可能です。

 

ダーツ拾い中にヒットされた様子。

あくまでもヒット判定はサバゲーと変わらないので、拾うタイミングも重要です。

 

年齢も性別も関係なくサバゲーがもっと気軽に遊べる、それがNERFサバゲーの最大の魅力なのかもしれませんね。

 


いかがでしたでしょうか?

エアガンを使ったサバゲーよりもハードルを下げて楽しめたり、親と子と気軽にできるNERFサバゲーを、僭越ながら簡単にご紹介させていただきました。

 

今回は貸切での利用でしたが、開催地となったCQB Limitedでは定期的に「ナーフ戦」と題してNERFサバゲーを開催しております。

関西圏で気になった方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

 

【取材協力】

シューティングバーFIVE

Twitter:https://twitter.com/shootingbarfive

 

CQB Limited

ホームページ:http://www.cqb-limited.net/

Twitter:https://twitter.com/CqbLimited

 


 

(Visited 3,520 times, 2 visits today)