手入れの行き届いた森林フィールド「サバイルゲームNo9」に行って来ました。

サバイバルゲームNo9の定例会に行って来ました。

No9さんは私が毎年行っている
「西部劇ごっこ」という
貸し切りサバゲのホームグラウンド。

11月19日に
西部劇ごっこを行いますので
挨拶を兼ねて定例会にお邪魔しました。


朝早いので車はまだ少な目。


受付。ゴーグル忘れたので購入しました。


お昼の提供場所。


カレー、いつもご馳走様です。


今、バギーコースを作っているので近々バギーコースが出来るそうです。


子供さんがバッテリータイプのバギー乗ってて、自分もすごく乗りたかったですが大人なのでガマンしました。


弾速チェックと思ったらガスモレ。
Co2のカート式のウインチェスターのガスモレはコレで2回目。
しかしカート式はこのモデルだけなので許す。
(何とかして直さなきゃ。)
ちなみにストックと真鍮の肩当ては
木製品のAOHATEさんで作って頂きました。


お隣さんのエアガン。
スターリングとガリル。
いいですね~。
どっちもいつか欲しい銃。


来る西部劇ごっこに向けて
アンティーク看板をナンバー9さんに寄付。
西部劇ごっこの会場となる
リドリーフィールドの壁に付いている
アンティーク看板は私が毎年寄付しています。


リドリーフィールドの下見。


毎年少しずつ建物を直したり作って頂けるナンバー9さんには本当に感謝です。


リドリーフィールドは細長いフィールドで
中央2階に休憩所があります。


中央2F休憩所


休憩所下の通路を抜けると


西部劇の世界が広がります。


さて下見も終わり定例会に参加します。
定例会とはサバゲしたい方々が集まり、お店の方で人数を2つに分けサバゲを進行してくれるサービスの事。
1人で行ってもサバゲが出来るので心配ありません。


定例会の休憩所。
ナンバー9さんはサバゲフィールドが5面あり
定例会はそのうちの3面を使います。


ホワイトボードでゲーム内容を変えたりスタート位置を教える感じです。


ミニミ。セミオート戦なのに?と思ったら?


メカボックスの横からセレクターが追加されてセミオートにもなるミニミ。
こういうカスタムがあるとは知らなかった。


発売されて間もない次世代のMP5SD3が2丁も。


森林フィールドで楽しく遊べました。
フィールドの整備も行き届いていて
楽しく遊べるフィールドと思います。


その他、「革とエアガン」の記事はこちら

ガンベルト

ガンベルト

「革とエアガン」のブログも誠意更新中
http://www.ne.jp/asahi/kawa/airgun/index.htm
※革のガンベルトとホルスターも販売中!
※西部劇ごっこと題して千葉のナンバー9にて西部劇サバを毎年開催しています。今年2023年は11/19に開催!

 

(Visited 628 times, 1 visits today)