個人カスタムがスゴイ。ESC伍でのカスタムガン達

私がESC伍に感じるのは
3Dプリンターによる個人カスタム
または少数生産をしているカスタマーさん達の勢いです。


コチラはマルシンモスバーグのマガジンバージョン


実銃のモスバーグにもマガジンタイプがあるのですが
それを模して3Dプリンターで製作。
中にCo2レギュレーターが隠れています。


コチラはM3ショットガンのフォアグリップにP90のマガジン
P90サバにもショットガンサバにも
どちらにも参戦できると言う事でしょうか?
よく分かりませんがすごいカスタムでした。


サイガ12のマガジンを外部ソース化して
M4電動のマガジンを刺せるようにして多弾数化してあります。


最初見た時、何が何だか分かりませんでした。


コチラはサイガ12のライフルストックバージョーン
3Dプリンターでストックアダプターを作り
ストックはマルシンのモスバーグを使用。


ライフルストックに合わせて
トリガーが後ろに引越しされています。


スポンジナーフからのエアガン化


コチラもスポンジナーフからのエアガン化


コチラもスポンジナーフからのエアガン化

スポンジナーフがこんなにバリエーションがあるとは。
そしてエアガン化出来るのも知らなかったです。
そんなに飛ばないそうですが
モデルバリエーションが面白いので
コレを欲しがる人は多いと思います。


コチラは塗装カスタム。


リベット跡が斬新。


SGR12ってデカイというイメージでしたが
こうなると使い勝手が良さそうです。


ショットガンですが


ストックが無い。
コッキングする時痛くないのか?
何故グリップを付けないのか?
興味は尽きませんでした。


VSRの2丁合体銃。ビックリ。


コッキングハンドルがスゴイ。
ESC伍の主催のゆーさんより
魔改造っぷりとショットシェルマガジンで特別許可したそうです。
VSRはOKというワケではないです。


コチラはショットシェルマガジンを使用してもダメと言われる銃。
まあ、P90ですしw
(でもこういうカスタムは好きです。)

4連バズーカー!モスカートのかと思いきや

何と自作!
フルオートショットガンの電動ユニットを使い
真ん中の穴から弾が出るそうです。

トリガー

フタが安全装置になっていて
ふたを閉めると電源がオフになるそうです。
いや~スゴイ!

皆さんの素晴らしいカスタムガンの一部を紹介させて頂きました。
ご協力ありがとうございました。

次回はESC伍のサバゲの雰囲気をお伝えしたいと思います。


その他、「革とエアガン」の記事はこちら

ガンベルト

ガンベルト

「革とエアガン」のブログも誠意更新中
http://www.ne.jp/asahi/kawa/airgun/index.htm
※革のガンベルトとホルスターも販売中!
※西部劇ごっこと題して千葉のナンバー9にて西部劇サバを毎年秋に開催しています。

 

(Visited 121 times, 1 visits today)