君は『ミリ飯』を知っているか?

戦場で求められ進化した『ミリ飯』

ミリ飯(ミリメシ)とは、軍隊で提供される食事、つまり軍用食のことを指します。この用語は「ミリタリー(military)」と「飯(めし)」を組み合わせた日本独特の表現です。ミリ飯は、兵士が戦場や訓練場で摂取するために設計されており、栄養価が高く、保存性に優れていることが特徴です。

≪主な種類≫
ミリ飯にはいくつかの主要な種類があります。

    

▼レーション

Cレーション
主にアメリカ軍で使用されていた缶詰の食事。冷戦時代に広く使われていました。

MRE(Meal, Ready-to-Eat)
現代のアメリカ軍で使用される個別パッケージの食事。温めずにそのまま食べられるのが特徴です。

自衛隊の戦闘糧食
日本の自衛隊で使用されるミリ飯。パック入りのご飯やおかず、インスタントラーメンなどがあります。

▼インスタント食品

フリーズドライ食品
軽量で長期間保存可能な食品。水やお湯を加えることで元の形に戻ります。

缶詰食品
保存性が高く、加熱せずにそのまま食べられるため、即座にエネルギーを補給できます。

▼特徴と利点
高い栄養価
兵士が必要とするカロリーや栄養素を効率よく摂取できるように設計されています。

長期保存可能
特殊なパッケージや保存技術により、長期間保存が可能です。

携行性
軽量でコンパクトにまとめられており、持ち運びが容易です。

調理不要
火を使わずにそのまま食べられるものや、簡単に調理できるものが多いです。

▼日本のミリ飯
日本の自衛隊でもさまざまなミリ飯が使用されています。例えば、戦闘糧食としては「パックご飯」、「カレー」や「シチュー」などのレトルトパウチ食品が提供されます。これらは温めることで美味しく食べられますが、緊急時には温めずにそのまま食べることもできます。

▼ミリ飯の一般的な利用
ミリ飯はその高い実用性から、災害時の備蓄食やアウトドア活動、登山などでも利用されています。また、最近では一般市場でもミリ飯が販売されており、その手軽さや味わいが人気を集めています。

まとめ
ミリ飯は、軍隊での使用を前提として設計された高機能な食事です。栄養価、保存性、携行性に優れているため、さまざまな状況で利用されています。また、その実用性から一般市場でも人気が高まっており、災害対策やアウトドア活動などでの利用も広がっています。

いかがでしょうか?

人の歴史に開発進化の歴史あり、感慨深いものがあります。興味がある方はぜひチェックしてみてください。


映画やアニメ、ゲームに登場する主人公、キャラクターのようになれる、刺激的な体験をサバゲーで実感しませんか?

サバゲー初心者のススメはこちら

サバゲーについてのQ&Aはこちら

その他の記事はこちら

エアガン図鑑もオススメ!エアガン図鑑はこちら

オススメのジュニアガンを探されている方はこちら

エアガンオススメの他の記事はこちら

サバゲー初心者

(Visited 31 times, 1 visits today)
PR
武器・武装博物館 館長

武器・武装博物館 館長 

小さい頃から歴史が好きで登場してくるさまざまな武器に魅了された武器マニア館長。小さいものから大きいものまで色々な武器について歴史を交えつつ紹介していきます。映画好き、ゲーム好き、アニメや漫画好きな方もぜひ一読ください!

武器・武装博物館 館長の投稿一覧