【カスタムる日々】チャンバラ遊話②~武器・防具について

みなさんこんにちは~結利晴信です。
なんか台風が来てて沖縄が大変なことになってますね!( °Д°)
私の友達もちょうど旅行中で見事に足止めくらってるみたいです。無事に帰ってきてくれるといいんですが…;
ベランダでじょうろを持つ武者の写真    

 

さて今回は、前回のチャンバラ遊話①でも少し触れていましたチャンバラで使っている武器についてお話しようかと思います。
前回お伝えした通り結利たちが使っているのはLARPで使われるような(結構リアルな見た目の)ソフト素材の武器で、主にエピックアーモリーというデンマークの会社が製造しているものを使用しています。

【エピックアーモリー製品/日本での販売店】
Larp Shop Japan
LARP Gear

大小さまざまなLARP武器の写真

 

見たかんじ本当にリアルに見えますが、メイン素材は密度高めのスポンジのような柔らかいものでできています。
もっと具体的には、軽くて適度にしなるグラスファイバー製の芯材が中心にあって、その周りをウレタンフォーム製の衝撃吸収材が覆っており、さらにその表面をゴム被膜のようなラテックスという素材でコーティング&塗装してあります。
なのでチャンバラ中に激しく攻撃を当てられても、武器自体が衝撃を吸収してくれるので怪我せずに済むのですね。
※写真は酷使しすぎて裂け目ができてしまった結利の刀(;´Д`)
LARP武器の断面写真

 

このエピックアーモリー製の武器は本当にいろんな種類があって、どれも世界中の武器(&ファンタジー武器)をモチーフにかなりリアルに造形されています。
ラインナップは剣や刀だけじゃなく、野太刀みたいな超長剣とか2mを超える槍、ハルバードみたいな長柄の武器、斧、棍棒、鉄パイプや金属バットみたいな物騒なモノまで。また大小形状様々な「盾」もあります。
これだけ種類豊富な武器(&盾)を使って実際にそれぞれの武器の形にあった動きで戦えるのが、このアイテムを使ったチャンバラの面白さ。そして自分のお気に入りの武器を見つけ、さらにはその武器にイメージの合う衣装とか装備品を身につけて戦うという楽しみ方もできるのです。
槍やロングソードを持つちゃんばらプレイヤーの写真

長柄武器の攻撃を防ぐ盾持ちプレイヤーの写真

 

また、こういった武器・防具類を自作&販売されてる職人さんもいます。
こちらの無添加泰平さんは確かなノウハウと素材で安心して実用できる魅力的なファンタジー武器をたくさん製作販売されていて、結利たちチャンバラプレイヤーの中でも愛好者さんが多いです(´ω`)
無添加泰平さんの武器のお店の写真

 

そんなかんじで今回はチャンバラで使用している武器防具類を紹介しました。
この様々な種類の武器の具体的な使用方法とか戦い方については、またいずれ記事にしたいと思います(´ω`)
次回は結利たちがやってるチャンバラのルールについて詳しく書こうかな…?

(Visited 227 times, 6 visits today)
PR
結利 晴信

結利 晴信 

トイガンの外装カスタム作品を受注製作しております結利晴信(ゆうりはるのぶ)です。月刊アームズマガジンにて「空想銃製作指南~YURI CUSTOM WORKSHOP」連載中。その他アーマー装備・ウエスタン・チャンバラなどいろんな分野で活動中!(゚∀゚)

結利 晴信の投稿一覧