【カスタムる日々】”パラオーディナンス・Double-Leo”【過去作回想】

こんにちは、結利晴信です。
正月も明けてあれよあれよという間に2024年スタートしてしまいました。
今年は元旦から大変なこと続きましたが、みなさん初詣とか行かれましたか?
結利は正月明けのちょっと遅めに行ったんですがそれでも参道に行列ができてて、その列に並んでる間だけめっちゃ雨に降られて早くも今年の行く末に言葉にできない不安を感じていました。

 

さて今回の過去作回想コーナーでは「パラオーディナンス・ダブルレオ」について回想してみようと思います。
ダブルレオのタイトル画像
ウエスタンアームズの「パラオーディナンスP14.45 シルバーモデル」をベースに、映画に登場するような「二丁拳銃専用ワンオフモデル」をイメージして製作したドレスアップカスタムです(´ω`)

 

 

ダブルレオの左斜め画像
いやもうね。アクション映画好きなら大好きだと思うんですよ、こういうの( °Д°)
揃いのベース銃二丁で二丁拳銃専用カスタム。
映画「フェイス・オフ」のトロイの金の二丁ガバとか、「リベリオン」のクラリックガン、「デスペラード」のマリアッチの二丁拳銃、「トゥームレイダー」のUSPマッチカスタム。
どれもそのキャラを形作っている重要なアイテムかつ、画面上でそれ見てるだけで脳汁滲み出てくるような銃ですよね。

 

 

ダブルレオの下向き二丁画像
パワーこそ力と言わんばかりの.45口径ガバ系、しかもハイキャパシティな「パラオーディナンス P14.45」がベース。
二丁ともシルバーを基調とした上に1丁は×ゴールド、もう1丁は×マットブラックのツートンカラー。
もう二丁同時に構えてバカバカ撃ちまくるの確定してるセットです(゚∀゚)

 

 

ダブルレオのグリップ飾り画像
そして銃の銘にもなってる一対の獅子の紋章ですよ。
グリップにこの飾りを埋め込むのをやりたいが為に作ったカスタムといっても過言ではないw
持ち主固有の専用二丁拳銃なので、獅子モチーフの模様がスライドにも入ってたりします。
この”専用”ってところ、そしてその為にわざわざ二丁揃って同じモチーフのカスタムされてるってあたりにいい意味でのバカっぽさとケレンとロマンを濃縮して絞って濾過して純粋エキスにしたような作品なのです。

 

 

ダブルレオの右斜め画像
これまでガンアクション映画とか見てきていいなあ~と思ったエッセンスをこんな風に具体的なカタチとして出力するのは楽しいもので、このあとにも同じコンセプトで9mm口径の二丁拳銃やら大型カスタム二丁拳銃やら何度も何度も手を変え品を変え色んな”専用二丁拳銃”をいまだに作り続けています(;´Д`)
それでも尽きない専用二丁拳銃の魅力。きっと今年も1セットくらいは作るでしょうw

(Visited 121 times, 1 visits today)
PR
結利 晴信

結利 晴信 

トイガンの外装カスタム作品を受注製作しております結利晴信(ゆうりはるのぶ)です。月刊アームズマガジンにて「空想銃製作指南~YURI CUSTOM WORKSHOP」連載中。その他アーマー装備・ウエスタン・チャンバラなどいろんな分野で活動中!(゚∀゚)

結利 晴信の投稿一覧