石川県の魅力と共にお届け!インドアサバゲーフィールド「Blackboar Annex」突撃レポート!【近隣施設紹介もあるよ】

石川県にあるサバイバルゲームフィールド

「BlackBoar Annex(ブラックボア アネックス)

は皆様ご存知でしょうか?

 

Annexはインドアサバイバルゲームフィールドとして運営しており

アウトドアフィールド「BlackBoar」

の系列店でもあります。

 

今回はインドアフィールドのAnnexへ行きまして取材することが出来ましたのでさっそくご紹介します。

 

BlackBoar Annexは「ぶんか書店 白山店」がある建物の二階に作られたインドアフィールドです。

元々はゲームセンター施設だった跡地を利用したサバゲーフィールドとなっております。

 

ゲームエリアの様子。ベニヤ板のバリケードが複雑に配置されております。

 

ゲームエリアは定期的にバリケードを動かして配置を変えて、飽きの来ないよう取り組みがなされているとのことです。

 

ゲームスタート!颯爽とかけるプレイヤーたち!

利用時間は1部が9:30~17:00、2部が13:00~22:00までで

料金は平日エントリーは共に¥3500-​、土日祝エントリーは共に¥4000-となっております。​

 

素早いハンドガン捌き!

交戦距離は近距離が多い印象でバリケードも多いことから、ハンドガンなど短く取り回しの良い武器が扱いやすいと思います。

 

また、室内も暗めなのでトレーサーなどがあると良いでしょう。

 

さらにフラッシュライトも有効で、正面での撃ち合いの際に活躍する場面もありました。

 

ゲームのテンポも良く少人数からでも楽しめるインドアフィールドの印象でした。

 

Annexでは表裏のゲームを連続して行っていきます。

元のゲームセンターの施設にはカラオケルームも備わっていた模様で、その空間を利用してゲームエリア内ではヒット者用の退避ルームとして活用されていました。

 

他にもセーフティエリアではフリマスペースとしても活用されており、掘り出し物などさまざまな商品が並べられていました。

 

さらにフリマスペースではSNSを中心に人気の造形クリエイターの「バァドゥ」氏による、オリジナルアーマーコスチューム「H.E-01」も出品されていまして、ネットで一時話題となった気鋭クリエイターによる作品が手に取って触れて見るのはBlackBoarAnnexだけですね。

 

さらにフィールド内にはバァドゥ氏が手掛けた、まるで映画の世界の研究施設のようなSFルームがあり、休憩の合間に撮影ブースとして活用できればと作られたそうだ。

 

実際に入ってみた様子。確かにこれは映えますね!

撮影:腹黒氏

 

さらにセーフティエリアにはボルダリング施設も設置されており、スタッフへ声をかければ利用することもできます。

サバゲーフィールドでボルダリングができるのは中々無いのではないでしょうか?

 


さてさて。ここまではAnnexについてでしたが

せっかくなので

この時寄りました近隣施設も合わせてご紹介いたします。ぜひ遠征などの際にご活用ください。

 

 

【名代 とり白菜 三郎平 さぶろうべい】

とり白菜鍋で地元で愛されているお店だそうで看板メニューである「とり白菜」をいただきました。

素材から出る旨味成分がたっぷりと含まれた水分で炊き出され、それを生卵が入った少しピリ辛なタレに絡ませていただくというもので、シンプルながらも鶏肉のプリっとした歯ごたえと旨味がはじけて、クタクタに煮えた白菜が合わさって美味しかったです。

 

 

【満天の湯 道の宿】

この時は一泊することになり、Annexから車で10分程度にあるホテルが併設されたスーパー銭湯である「満天の湯」も利用しました。

大人一人当たり750円(2023年4月現在)でお風呂が利用することができて、サバゲー終わりに利用する方も多いそうです。

ホテルも併設されておりリーズナブルに泊まれそうなので遠征などで利用されてみるのも良いかと。

 

 

【もりもり寿し松任店】

石川県金沢を中心に全国展開する回転すしチェーン店「もりもり寿し」ですが松任店がAnnexのすぐ近くにあります。

もりもり寿しがある石川県は能登半島や富山湾、若狭湾など良質な漁場が近く豊富な魚介類が採れて鮮度が良い状態で提供できるみたいで地元民から県外の観光客にも愛される人気店です。

 

言っても回転すしチェーン店・・・ではありますがわざわざ紹介するにはそんじょそこらとはワケが違いまして

まずネタがデカい

そして鮮度が良い

さらに職人が目の前で作り

なんなら回転レーンに乗せずにそのままお皿とともに渡してくれるので、行き届いたサービスで本格的なお寿司が食べられます。

もちろん値段もその分お高い・・・ですが本当に回らないほうの寿司屋さんに比べたら断然リーズナブルです。

とにかくここの大トロはその場でリピートするほど旨さです。すぐなくなっちゃいます。

 


少々脱線しましたがいかがでしょうか?

今回はAnnexを中心に石川県の魅力も伝えつつ取材させていただきました。

 

BlackBoarは元々は山林を利用したアウトドアフィールドからスタートしたサバゲーフィールドです。

 

過去には地元ヘリコプター業者と提携して開催した大型イベント「ヘリサバ」でも話題になったサバゲーフィールドですね。

他にも実は過去にはパスタ屋さんも経営したり、他施設でヘリサバを開催したりと多岐にわたる運営をしていたりします。

 

そして・・・

 

 

こ、このヘリは一体?

 

 

そしてこの場所は一体!?

 

今後もビッグなイベントを鋭意企画進行中!とのことで乞うご期待です!

 

さらにBlackBoarではゴールデンウィークの2023年5月3~7日は周年祭を開催予定とのこと!

気になった方はぜひTwitterやホームページをご確認くださいませ!


【取材協力】

BlackBoar Annex

住所:〒9240818  石川県 白山市中奥町189-1 2F

ホームページ:https://www.aflow.info/blackboarannex

Twitter:https://twitter.com/BlackboarA

 

BlackBoar

住所:石川県金沢市山川町申1

ホームページ:https://www.aflow.info/blackboar

Twitter:https://twitter.com/MtBlackboar

(Visited 1,212 times, 1 visits today)